安心して生活するために!火災保険の選び方のコツ

保障内容はどこまでカバーできるのかチェック

火災保険とひとことで言っても複数の補償を受けることができ、どこまでカバーしているかはその保険によって違い明日。例えば、火災や落雷などの基本的な保障はほとんどの場合はカバーしていますが、盗難や汚損などの補償もつく場合もありますよ。保険によっては補償内容を自分の希望に応じて自由に組み合わせができることがありますので、それによって保険料を安くすることができる場合もあります。逆に保険料は高くても安心感最優先で選ぶという選択肢もありますよね。

地震保険をセットするかどうかも重要

補償内容で注意が必要なポイントとしては地震災害については火災保険の対象外となっていますので、地震の保証もつけたい場合は火災保険と地震保険をセットで申し込む必要があるということです。基本的に火災保険に地震保険を加える形になりますので、自分は地震保険が必要なのかどうかをしっかりと検討しましょう。もし地震保険をセットしないように決めた場合でも、気が変わったときに地震保険を途中から加えることができるかどうかも重要ですよ。

割引制度も忘れずにチェック

保険会社によっては火災保険に割引制度が設定されている場合もありますので確認しましょう。代表的な割引のパターンに、長期的な一括契約をすることで長期割引が適応されるというものがあります。長い期間引っ越しをする予定がないのならば積極的に検討したいですよね。新築物件の場合限定で新築割引が付く場合もありますので適用条件をチェックしましょう。保険会社によって利用できる割引制度は様々ですので単純に保険料だけではなく割引後の金額で総合的に検討するのがおすすめです。

火災保険とは、火災、落雷、風災、水害など自然災害によって生じた損害や、盗難、水漏れによる損害を補償する保険です。保険の種類によって、補償対象が建物だけだったり、家財も含まれていたりします。