人工知能とロボットをテーマにしたファンド!

人工知能とロボット!

最近、ランキングの上位に入っているファンド(投資信託商品)のなかに、人工知能・ロボット関連のファンドというものがあります。それでは、なぜ今、人工知能とロボットの会社なのでしょうか。それには、人類の歩みということを振り返ってみる必要があります。すなわち、人類は、植物の栽培・動物の家畜化・鉱石の精錬といった具合に、発展をとげてきました。そして、18世紀末の蒸気機関の発明が、第一次産業革命となったわけです。

第四次産業革命というテーマ!

その後、19世紀末に電気が発明されることになりましたが、これを第二次産業革命と呼んでもよいでしょう。それから、まだ記憶に新しい20世紀における半導体の発明とコンピューターの登場は、第三次産業革命と呼ぶことができます。そして、今まさに登場しようとしている人工知能とロボットの技術が、第四次産業革命になるというわけなのです。Industry 4.0という言葉を耳にした方も多いと思いますが、それはこういう意味であったわけです。

テーマにそったファンド!

ですから、このような技術の大きな波に乗っている人工知能・ロボット関連の企業に投資しようというのが、このファンドということになります。今までにも、色々なテーマにそったファンドが登場してきたと言えますが、一時的なブームで終わってしまったというファンドもありました。ですが、このファンドの扱うテーマは、第四次産業革命という人類史の大きな視点にたったものとなっていますので、決して線香花火のように直ぐ消えてしまうものではないと言えるでしょう。

投資について考えるとき、ファンドのランキングはたいへん参考になる情報の一つになります。検索から簡単に閲覧できて便利です。